JASVブログ第90回

みなさんこんにちは!

サミットベテリナリーサービスの石関紗代子です。

 

私が農場研修を終えてサミットに通い始めてから、丸2年が経過しました!

月日が経つのは早いものですね・・・。

2年分の実力がちゃんとついているといいのですが・・・。

日々の時間に追われて、なかなか思っているようには成長できていない気がしている今日この頃です。

 

さてさて、先週、当社に獣医学部の5年生の学生さんが実習にいらっしゃっていました!

JASV(日本養豚開業獣医師協会)では、昨年から中央畜産会さまを通じて、産業動物獣医師の臨床現場を体験する研修生(獣医学部の学生が対象)を受け入れています。

昨年はまだ知名度が低かったようですが、一転して今年は大人気!早々に定員に達してしまったようです。

運良く研修できることになった学生さんは、全国のJASVの正会員の先生方の診療所に振り分けられ、そこで実習を行うことになります。

なんと宿泊費の一部と交通費が補助!になるので、普段なかなか触れられない臨床現場を体験するとてもいい機会になっています。正直、私の時もあればよかったのになぁ~と羨ましく思っています!(笑)

 

豚の世界をのぞいてみたいなと思っている学生さんがいましたら、ぜひこのような制度をうまく利用して見に来て下さい♪

研修制度を利用しなくても、大学の先生を通じて…等の実習生も来ていますよ☆

 

出張先でブログがアップできずに更新が遅くなってしまってごめんなさい!

 

お次は、久々復活の先生にバトンタッチします☆

 

サミットベテリナリーサービス

 

石関 紗代子

posted by JASV at 05:20home

JASVブログ第89回

水上先生痛々しい姿で・・お大事にしてください。体が資本の開業獣医さんは病気と怪我だけは気をつけたいですね。何と言っても収入がなくなりますからね・・・病気をしても収入が保証される診療契約をするのも努力の一つですし、やはり仲間(つまり従業員ですが)がいるとそのような時は心強いですよね。

さてさて先ほど豚屋さんからそこで育てた豚肉を頂きまして、早速おいしい自慢の豚肉をおいしくいただくiconことができました。あっ、養豚獣医師として各農場の豚肉を頂いてしっかりと美味しい豚肉をつくっているかどうか確認するのも仕事の一つなんですよicon豚肉の内でも最も重要視されるのが小売価格が一番高くかつ一番おいしいロース部分です。そこで確認するのは肉の色だとか脂肪の色、さし(筋肉内の脂肪・・さしが沢山はいっていると霜降りという表現も使われるあれです)の入り具合、脂肪の厚さ(整形してカットされて薄くはなっていますが)、ロースの形と大きさ、調理した後の豚肉の味、硬さ、脂肪の味など他にも上げれば項目は出てくると思います。生きている豚の管理だけではなく、その豚肉の品質まで確認するのも養豚獣医師としての務めです。美味しい豚肉も食べられておいしい仕事ですよねicon

それで、先ほど頂いたという豚肉(ロースのブロックでいただいた)ですが、なんと非常に細かい切れ目が入っていてました。いわゆる箸でも切れる・食べられる豚肉というやつでした。おそらく1~2mmくらいの細かい切れ目でこんなに細かく切れ目を入れられるものかとその技術に関心しました。もちろん豚肉にある程度の硬さ=噛み答えがないとダメだという方もいらっしゃいますしiconiconでも安心して美味しく食べられるように多少加工してやわらかくするのもいいと思います。

豚肉といえば最近東京に行くと豚肉専門の料理店が多いのに驚かされます・・よね。この養豚業界で仕事をするようになったから目につくだけなのでしょうか、いやいや私が子供(20年前)や大学生(10年ほど前)時代にはなかったように思います。外食産業においても豚肉の消費が増えたことは大変喜ばしいことで、それが全て国産の豚肉だったらもっといいですね。それらすべてのお店に行くことはできませんが、できるだけ多くのお店に行って色々な豚肉料理を食べてみたいですね。みなさんのお薦めの豚肉料理店とかあったら是非教えてくださいね。私からは特定のお店を紹介することは差し控えますが、沖縄県に旅行されたときは是非色々な豚肉料理を召し上がってみてください。以前旅行で訪れたときは豚肉料理の種類の豊富さと美味しさ、それと那覇の公設市場にならぶ豚肉の多さに感動した覚えがあります。

栃木県 フォーピッグ那須 福山聡

JASVブログ第88回

こんにちは、あかクリの水上です。

前回の記事から1カ月半ほど空いていますが、その間いろいろなことが起きました。

一つ目、急な高熱のために5日間ほど寝込みました。原因は話題の新型インフルエンザではありませんでしたが、2日ほどは家の中を歩くだけで疲れ、病院に車で行くのにはかなり神経を使いました。

二つ目、まだ1週間も経っていませんが、骨折(+α)しました。ここで書き上げると食事中の方に迷惑がかかりそうな状況ですが、指だけで済んだのでまだ良かったのでしょうか。

この出来事から、仕事も大切ですだけど、体を壊しちゃ意味がない、ってことを痛感しました。

今回は短いですけどこの辺で。

キーボードもうまくたたけません…

 

右手負傷