JASVブログ第156回

 こんにちは、あかばね動物クリニックの水上です。

 5月に入りやっと暖かくなってきたかと思えば朝はかなり冷え込み、寒暖の差に体が追い付いていません。皆さまも風邪などにご注意ください。

 

 今日は513日「母の日」になります。農場内には多くの「母」豚がいます。何をしてあげればありがとうの気持ちが伝わるのでしょうか?言葉を投げかけても返事はしてくれません。替わりにブラシでマッサージしてあげて気持ちよさそうにしている姿から、多少なりともありがとうの気持ちが通じていると信じています。ただ全頭にしてあげるのは難しいです。写真のようなものが牛のフリーストール農場にはあります。棒状のブラシですが、横向きの圧力をかけると自動でブラシが回転し始めます。かゆければ自分で体をかきに行ってというものです。もしかしたら豚たちも病みつきになるかも。

 

自動ブラシ

 

 あと母の日のプレゼントの定番と言えばカーネーションといった「花」になります。花があるだけで落ち着きますし、部屋の中に花が生けてあるだけで雰囲気が言葉通りはなやかになります。農場の出入り口や事務所の周りに花壇を作っている方が多いですが、きれいに植わっていると来た時に嬉しくなり、心にもゆとりが出てきます。成績等の中身は大事ですが、同時に外観がきれいだと誰からも好かれるようになります。