JASVブログ第254回

㈱バリューファーム・コンサルティングの大久保光晴です。

関東含め多くの地域が67日に梅雨入りしましたが、雨はあまり降っておらず、真夏の水不足が心配です。


最近、加計学園の獣医学部新設問題の影響で、各種メディアで獣医師と言う言葉を良く耳にするようになりました。卒業後に獣医師国家試験を受ける資格が得られる獣医学部や獣医学科を設置している大学は、国公立大学は11大学、私立大学は5大学の計16大学あり、毎年約1,000人の獣医師が誕生しています。ちなみに医師は毎年約8,000人、薬剤師は毎年約9,00010,000が誕生しています。では、獣医師の数は少ないのでしょうか。


獣医師には2年に1回、就業状況について農林水産省(農林水産大臣)へ届け出る義務があり、その情報を元に統計をまとめ、今後の動向分析・対策を立てるのに活かされています(http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/zyui/index.html)。

平成26年の調査では、全体の獣医師数は39,098人、その内で獣医事に従事する人の総数は34,548人となっています。

さらにその内訳をみると、国・都道府県・市区町村の職員を含む公務員は9,526人、農業共済・製薬会社・飼料会社・大学などを含む民間団体職員は7,623人、個人診療に関わる人は17,241人います(その他は158人)。加えて個人診療のうち、犬猫に関わる人は15,205人、我々を含む産業動物に関わる人は1,896人です。

ここで犬猫と産業動物に関わる人の平均年齢を見ていると、犬猫は46.2歳、産業動物は59.3歳です(上記のURL内でダウンロードできるデータについて、全国集計と都道府県別集計の産業動物獣医師の小計に約200人の差がある理由は不明)。ところで、大学卒業後の進路を見てみると、犬猫を含む小動物臨床に進む人は約4050%います。


ここからはそれぞれの意見が分かれると思いますが、私は卒業後の進路が偏っているために、分野によって人手不足・過剰が起こっていると考えています。また、平成26年の厚生労働省の全国の届け出医師数は約311,000人で、獣医師の毎年の供給割合の方が多いです。

産業動物獣医療はますます重要な分野になっていくと思いますが、今後も人手不足は続くと考えています。まだこの分野を知らない獣医師の方、学生の方がいらっしゃいましたら、是非興味をもっていただき、一度見ていただければと思います。


添付資料:農林水産省による平成19年5月獣医師の需給に関する検討会報告書より抜粋

無題.jpg






posted by JASV at 02:46Comment(0)日記

JASVブログ第253回

こんにちは。サミットベテリナリーサービスの数野由布子です。


今年は気温が上がるのが早く、すでに真夏のように日差しの強い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


2017年も半分が過ぎようとしていますが、私は3月に初めてJASV年次大会という大舞台で発表させていただく機会があり、「ベンチマーキングからみた多産系母豚を導入した農場の生産成績の傾向」という内容で発表致しました!


一部ではありますが、発表内容を紹介させてください。


近年、多産系母豚の導入が増加傾向にあり、高い産子数を達成するものの、1腹当たりの生存産子数の多い農場ほど哺乳中事故率が高い傾向があることが明らかになっています。


多産系母豚を導入しているA農場の事例では、分割授乳の実施、子豚の保温の徹底、生時体重を増やしたこと、母豚の飼育環境を改善したことにより、哺乳中事故率に改善が認められました。

多産系母豚は産子数の多いことが特徴かつ利点でありますが、多く生まれた子豚を哺乳中に死亡させないため、これらの基本管理の見直しが有効であると考えられました。



今回、データを分析する中で改めてベンチマーキングの重要性を感じました。自農場の成績を継続的に記録することで、対策実施後の成績改善を数値から明らかにすることができます。

また、ベンチマーキングに参加することで、他農場の成績と比較・分析が可能になります。


5月にはJASVベンチマーキングセミナーが東京で開催され、5つの生産指標の上位3位の農場が発表されました。

表彰農場の中から、実際に取り組んでいることが紹介され、参加者の皆さんからも多くの質問が飛び交い、私も勉強になるセミナーとなりました。


私自身もデータ収集の作業に携わらせていただいていますが、年々ベンチマーキングに参加される農場が増えてきています。ご興味ある方は、JASV事務局(TEL046-290-5630 MAIL: pig.jasv●r7.dion.ne.jp(●を@に変えてください))までお問い合わせください!



※今月、石川先生が還暦をむかえられ、みんなでお祝いパーティをしました!

image1.JPG

posted by JASV at 14:49Comment(0)日記