JASVブログ第259回

皆さんはじめまして。

今年1月から()豊浦獣医科クリニックに入社致しました田村美穂です。


前回の平石先生に引き続き、初めてとなりますので、まずは自己紹介をさせて頂きたいと思います。

生まれは東京都です。大学も都内にある東京農工大学に入学し、2014年に卒業しました。

私が養豚獣医師という仕事に関心を持ったきっかけですが、大学生の頃に人伝に聞いた「養豚は群管理」に興味が沸き、調べていくうちに何千頭、何万頭という大群に対して疾病コントロールや飼養管理に獣医師が貢献できることにやりがいがありそうだと感じたことです。

前職の製薬メーカーで豚に関わらせていただいたことも養豚獣医師への転身のきっかけになりました。

入社してからクリニックの先生方と一緒に農場に何件か入らせていただいて、獣医学的な知識のみならず、豚の生態や行動を理解した上での基本的な飼養管理の大切さを実際に肌身で感じています。豚は可能性を多く秘めているので、知れば知るほど面白い畜種だと思って日々勉強させてもらっています。


現在、9月までの農場研修を終え、クリニックの先生方の巡回に同行させていただきながら、養豚獣医師としての仕事を覚えている最中です。()豊浦獣医科クリニックはベテランの先生方ばかりなので、膨大な情報量を理解しようと必死ですが、一つでも多くの知識や経験値を吸収しようと日々食らいついています。

一人前になるにはまだまだかかりそうですが、一日でも早く皆様のお役に立てるように精進していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

この記事へのコメント